妄想ファッションブログ

流行を入れつつスタイルが良く見えて、その服らしさがあるコーディネートが好き。好きさをイラストで紹介していきます!

可愛い服と検索しても、ドンピシャな服って見つからない

 

ね。

 

だから毎回あの手この手で服に関する用語を調べてたどり着いています。

 

さて最近は楽天さんでかわいい服を見つけ、リスト化しどれを買うか迷うのが最近のライフワークです。

 

その中で今日のお気に入りを紹介します

f:id:ponchichi:20171120011534j:plain

 

見つけた服を組み合わせえてどうコーディネートするかいろいろ考えた結果こうなりました。

では左から順に①~④で解説していきます('ω')ノ

 

①グレーのリブニットキャミワンピース+上品な飾り気のブラウス

個人的に、ニットのストレートな形のワンピースにはシンプルなシルエットのまま飾りを入れたいんだよー

なので今回は襟とカフスにレースをあしらった上に襟もとにサテンっぽいリボンもついているブラウスを合わせて華やかさをプラス。

 

参考にした商品のリンクはこちらです↓

 

 

②カジュアルにオーバーサイズパーカーとレザーのプリーツスカートにゴツめのブーツ

オーバーサイズパーカーのごそごそ感可愛いです。そのユルさとギャップ生むためのハードなアイテムたち。タイツはタトゥータイツで過激さをちょい増しして強気な女の子を演出。ピンクのパーカーでも可愛さだけに偏らないのが好きです。

 

参考にした商品のリンクはこちらです↓

パーカーはディープピンクをモデルにしました♪

スカートや靴の黒に負けない主張の激しさが推す理由です('▽')

 

 

③鎖骨がきれいに見えるVネックにレースアップのスキニー、挿し色パンプス

首回りがスッキリ見えるVネックは紙がショートカットほど似合いそう♡

どシンプルに普通のスキニーも合うんだけど、裾がレースアップになってたらアクセントになって『自分の為に選んだ服』という気持ちが倍増するから気分がいいよ。

挿し色の役目のパンプスは、トップスと同系色かつ濃い色がおススメ。そしたら冬で靴を青にしても寒々しくならないから。

 

参考にした商品のリンクはこちらです↓

トップスはライトラベンダーで抑え目に。

パンプスはピーコックブルーがおススメです。とてもきれい。

 

 

④襟・袖で少女性を出しつつスカート部分の上品さがあるお伽噺の様なワンピース

かわいい。スカート部分がサーキュラーになっていて、自然なラインで広がるAラインが素敵です。

襟と袖口に特徴があるから、私なら足元は服の雰囲気を引き立てるシンプルなものがいいなと思い白のクルーソックスとクロスアンクルストラップ付のパンプスにしました( ˘ω˘ )ふふん

 

参考にした商品のリンクはこちらです↓

 ワンピースは画像のリンクのようにふんわり着たい場合は別途パニエが必要そうですね。

 

 

 

はぁ、秋冬はたくさん着こめるから物欲が加速する~👀

 

では、またこんど

『じぶんらしさ』≠ファッション だけど・・・

 

突然ですが、私は自分に自信が無かった。

小さい頃からどんくさい子供でした。忘れ物はするし勉強も分からないところはとことん分からない。調理実習でも足を引っ張るし声も小さい。運動も苦手。学歴も部活の功績もない。

今回の記事は、これに共感するとことがあるなって人にこそ読んでほしい内容です。

 

 

最近仕事の空き時間が多くて、パソコンでいろんなニュースやコラムを見います。

特に気になっているのが同世代(ゆとり世代)の話題。その中でも就活や転職活動に「自分らしいさ」を重視しているという統計。

 

その統計には共感を抱きつつ、同時に疑問も生まれました。

『自分』を具体的に自分の言葉で伝えられる人、そんなにいるかな?

 

蔓延してるよね、『しぶんらしさ』を持つべきだっていう意識が。

どこの会社に勤めている。何歳だ。ゆとり世代だ。長女だ、長男だ。年収は何円だ。○○県出身だ。小さい頃から面倒見が良いといわれている。etc……

これらは『じぶんらしさ』と言えないと思う。

 

もっと自分自身から湧いて出たようなことが『じぶんらしさ』だと思う。

たぶん、多くの人がそう思ってるんじゃいかな。だから、悩む。

 

前述しておきますと、このブログを通して説明できるようになろうというわけではないです。

友達や知り合いの話を聞いていると『じぶんらしさ』が分からないことで悩んだり、分からない自分に劣等感を抱いてに苛まれたりしている人が多いと思っている。

だからそれについてわたしの考えを書いていきたい。

でもその前に『じぶんらしさ』を説明できないことが悪いことではないと思ってることは先に書いておく。ある意味、分かってないのが自然だと思う。

それでも自分らしさを見つけたい人と、たまに迷って自信がなくなる自分自身へ思う事を書いてるので、あしからず。

 

で、まず

なぜ『じぶんらしさ』を手に入れたいと思うのか?

答えはたぶん、悩みが解決できるから。自分に自信が持てるから。

そしたらきっと生きやすい。悩み続けるより人生が嬉しいものになる。

普段の人間関係や進路を選ぶ時、就活や転職の時、また結婚やその先のライフスタイルを決めるときには予め答えを持っていない限りその都度決断の仕方に迷う。

時に元気がなくなるほど悩んでドツボに嵌ってすごく苦しい。

自分らしく過ごしている人は日々堂々と覚悟を持って充実した毎日を過ごしているように見えるから、『じぶんらしさ』を自分も手に入れたいと思うのが自然。

 

では、どういうものが『じぶんらしさ』なのか。

私の考えでは、例えば自己紹介を求められた時にサラッとこんなことを言えたらいいんじゃないかな。

何に興味があって、何が好きで嫌いで、何に傷つき、どんな人と一緒にいたいか、そう思ったきっかけや、何に後悔していて何に満足するのか。

腹が立つこと嬉しいこと、今までの思い出や生い立ち、自分の好きなところやコンプレックス、得意なこと苦手なこと。

好きな人苦手な人、好きなお店や好きな服、好きな料理苦手な味、大事なものの優先順位、人との距離の取り方。

そういったものを説明できるのが『じぶんらしさ』を心得てるということだと思う。

上記に挙げたことに当てはまるものが自然に思い浮かべられたら、きっと迷ったときに答えを出す為の素材はそろってると思う。

 

ところで、わたしは上記のことだいたい答えられるからたいていの決断や自分の在り方には迷わない。けど自分に自信は無い。

なんか元も子もない気がするね。自問自答を繰り返してじぶんらしさを見つけても、それだけではまだまだなのかって。

 

自信を持つにはどうすればいいだろう。

美容に力を入れたり、趣味を極めたり、知識を増やしたり、仕事や学業で高評価を得たり成功を収めると自信につながると思う。

でも具体的な趣味や習得するような好きなことがない人は?

それが見つからなくて悩んでる人も多いと思う。

実体験でしか書けないしとても安直だと思われるかもしれないけど、もし明確に自分自身のファッションを決めてないのなら服を変えてみるのはどうかな。

なんだファッションかよって思った人にほど最後まで読んでから判断してほしい。

 

少しでもスタイルが良く見える服、地味な色からたまには明るい色へ、綺麗だと思った色を入れてみる、普段がカジュアルなコーディネートなら上品なコーディネートへ。

人は状況を把握するために視覚、聴覚、嗅覚、感触、味覚を使う。

視覚はそのうちの7割を占めるんだよ。

ファッションは自分の見た目を変えられる。実はすごく大きな変身ができる。

好きな色を纏えば、スタイルが良く見えれば、自分自身が好きで選んだ服を着られれば今まで見ていた世界の7割が変わる。

大げさかもしれないけど、そこで自信が持てたらリラックスして過ごせるんじゃないかな。そうやって緊張を遠ざければ、目の前のことに集中できる。

そしたらきっと、ひとつひとつが成功しやすくなる。

例えば自分に自信が無くて人とうまく話せないなら、ファッションを変えたあなたは今までと7割変わったあなただ。7割も変えることができたあなただ。

ファッションは魔法じゃないけど、自信は魔法だ。魔法を使うにはきっかけが必要。

お金で買えるきっかけって、実はなかなか無いよ。

 

好きな服を着よう。好きな自分になろう。自分で自分を魔法にかけよう。何度でも試そう。きっと『じぶんらしさ』と『自信』を持った魔法使いになれる。

 

 

 

 

私、趣味でこのブログでイラストのコーディネート紹介してます。

イラストに近い服や参考にした服の通販リンクも載せてます。

いろんなパターンを描いてるので、 気に入るのを探してもらえたら嬉しい。

値段は自分が買うときに通販でも不安にならない程度のものを心がけてるつもりです。

 

では、おやすみなさい。

 

 

 


にほんブログ村

着る毛布に感動したのでレビュー

 

 

 

何か買うということは解決したい事や改善したいことがあるということ。

 

うちはマンションでで回りがコンクリートに囲まれてるし、冷え始めたらとことん寒いのですが、暖房はつけたり消したりしてたら電気代に怯える額になる……!!

ですが夜になると寒さが「エアコンつければ?」と言わんばかりに襲ってくる!

 

余談ですが、冷暖房は一般的に部屋の元の気温から設定温度にするまでに電気代が多く掛かるので夏に30度→26度にするより冬に10度→15度にする方がプラマイ差が大きい暖房の方が電気を多く使い料金も高くなるのです…。

それが毎日必要になり更に急騰費も必然的に上がると思うと……冬怖い。

怯えずに暖かく過ごしたい。暖房の空気、正直苦手だし。

 

それはさておき、寒さ対策としてモコモコのルームウェアは前から持っていて、ファスナーが付いているパーカーと長ズボンタイプのものです。

めっちゃ暖かいんですが、体のラインに合わせた形をしているから熱がこもりすぎて暑くなって着替えるか迷ってしっくりこない。

 

インドア派としては部屋で快適に過ごしたいんですよね。

それに優しいモコモコに包まれたい。

そこで休日ネットサーフィンをしていて…というか楽天潜りをしていていろんなルームウェアを見ていて着る毛布にたどり着きました!

重視したのは着脱がらくちんなこと、ゆったりしたシルエットなこと、家事するために腕まくりができること、暖かくて適度に風通しがいいこと。

 

で、たどり着いたのがワンピースタイプのこれ。

 

レビューも観て配送が早く梱包も丁寧で無駄がないという意見も決め手でした。

 

さっそく着てみて驚いたのは、大きさの割にかなり軽い。

私は身長163㎝・50ウン㎏なんですが丈はスカートで言うミディくらい。

腰のリボンは付け外し簡単で腰に一か所通す場所があるだけ。

これは面倒さを省いてただ着る人にラクさせるために生まれたモコモコだ……と感心。

サイズはフリーサイズ。

それにこのモコモコ、めっちゃ暖かい。

一緒に住んでる175㎝の肩幅広男にも同じものを買ったのですが肩も胴回りもゆったり。膝下丈くらいで収まっています。

ここまで融通の利くフリーサイズなかなかないのでは。

パジャマとして着るにはだんだん暑くなるけど、ゆったりしたシルエットだから起きて過ごす分には蒸れる前に熱い空気は逃げてってくれるし襟のボタンで胸のアンダーラインくらいまであけられて調節できるのもいい点。

脚だけ寒いときは腰のリボンをキュッとと結んで上半身はボタン全部開けて腰から上を出して過ごしたり。着方が自由自在。このゆったりならでは。

 

部屋ではとことん快適に過ごしたいインドア派に激推しな一枚です。

 

あ、ついでに見た目の面で言うとボタンがお気に入りでして。

色はモカを選んだんですがボタンがカフェオレっぽいマーブルな色合いでちょっと可愛い。

 

 

 

ここ2週間ほど前から暖房つけるか迷ってこのモコモコ着る毛布を購入。

下着と着る毛布・薄いパジャマと着る毛布などの組み合わせで快適さを堪能していたら気づけば暖房のこと忘れていました。

優秀なモコモコです。

気になった方は即決する価値ありだと思いますよ!

 

 

 

 

チェックや花柄、ストライプ・・・ネイビーのワンピースの可愛さをぎゅってした。

 

 

紙一枚じゃたりないくらい『かわいい』の可能性をたくさん持ってますね、ネイビーは。

 

一歩間違えば野暮ったくなるけど、回避するポイントは合わせる小物のスマートさや色次第だと思ってます。

秋冬だとカラータイツや靴下で簡単かつお安く暖かく印象を変えられるからネイビーがより使いやすい時期だなと思っています( ˘ω˘ )

 

さて、今回描いたのは5種類。

右からレトロな花柄、大判レトロ花柄、ケーブル編みニット、ストライプ、チェック

です!

ネイビーワンピースを主役にコーディネートを楽しみました~

以下解説(?)と似た服売り場へのリンクです。

 

f:id:ponchichi:20171106003306j:plain

 

では右から順に。

 

・レトロ小花柄ワンピース

エストを絞ってメリハリをつけ、首元にはリボンを結んで顔周りに華を持たせ、膝下丈で上品に。欲張りました。

可愛いけど暗い色なので表情も暗く見えやすい。それを払拭するべくリボンは必須なのです。大きく可愛いワンポイントが顔の周りにあると華やかさが出てきます。

足元は明るめの茶色。ワンポイントが効いたシンプルな靴は上品でかわいらしさもあるワンピースによく合います◎

 

同じポイントをおさえている商品はこちら↓

 

 

・レトロ花柄ワンピース

ちょっと和風な雰囲気もあり北欧チックでもある印象的なワンピースはタイツも印象的にすることで着こなしの方向性が定まります。(無難な色や暗めの色を使うと野暮ったくなりやすい)

絵ではマスタード色を使いました。黄系は青系の反対色なのでお互いが目立ちます。

タイツが見える面積は少ないけど、ネイビーと引き立てあって個性的な印象を与えます。靴はタイツが引き立てた個性的な印象を邪魔しないようにシンプルなものを。

 

同じポイントをおさえている商品はこちら↓

 

靴はスエードのブラウンがイチオシです🌼

 

 

・ケーブル編みニットワンピース

スラっとしたシルエットがちょっとエロいお姉さん風なニットワンピ。

私的にこのイメージのままでは、自信が無くて着れません!

なので白の靴下で清潔に、シンプルかつ丸みのあるクラシックな靴を合わせてエロさより可愛さが強くなるようにしてみました。

ネイビーの色の良い意味での普通さと、ケーブル編みのかわいらしさも出るから手を出しやすいですね。ニットワンピに迷ってる人はネイビーでケーブル編みの物にしたらイヤらしくならなくて良いんじゃないかな。

 

同じポイントをおさえている商品はこちら↓

 

 

・ストライプワンピース

体の縦のラインが強調されてスタイルが良く見えやすいのがストライプの良いところ。

あとシンプルなのに存在感があって可愛い。

そんなストライプ柄に流行のサッシュベルトでウエストマーク。

ワンピースがシンプルなだけにリボンにボリュームがあるものでウエストマークするとギャップが生まれていいスパイスになる◎

タイツは紫でシックに。サッシュベルトがインパクト大きいからバランスをとって靴はシンプルなショートブーツ。

 

同じポイントをおさえている商品はこちら↓

 

 このワンピース、付いてるリボンが可愛いのでこれはこのままベルトなしで紹介しておきます('ω')ノ

 

 

・チェック柄ワンピース

シンプルなチェックワンピースにはぜひとも襟が付いていてほしい。

真面目そうに見えて、そこが色と柄のイメージにぴったりだから。

合わせる靴下は挿し色になるよう赤。赤流行ってるし、小さい面積で入れると目立つけど控えめでかわいい。

靴は真面目な雰囲気に飾り気を足した、タッセル付きローファー。

赤で遊んだ分、靴できゅっと閉じるみたいなイメージ。

 

同じポイントをおさえている商品はこちら↓

 

 

 

理屈をいろいろ並べましたが、とにかく可愛い服は可愛いってことです。

 次は何描こうかな~

よかったらまた覗きに来てくださいまし。じゃあね。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コートの中身を考える~Pコートバージョン~

毎年、コートの中身に迷います。

 

例えば最近だとトレンチコートに膝下丈のフレアスカートを合わせたんです。

そしたら裾からスカートが出て、コートのボタンを閉めるとスカートがギュッと集まって歩くとめっちゃバサバサして足回りがもたつく・・・( ;∀;)

力強く歩き回りましたが、せっかくなら気に入ったアウターはかっこよく着たい。

 

 

そこで今回はこれから活躍するであろうPコートの着回しを真剣に考えてみました。

最低限これだけあれば、日常生活はオシャレ且つどの組み合わせでも一つ一つちゃんと可愛い布陣です。あと飽きが1シーズンは来なさそう。

あ、下着と靴下は別で。

 

まず今回選んだPコートはおしり辺りに裾が来る丈。

この丈だとスカートやズボンの長さによって見栄えがモサく見える事態を避けオシャレに着こなせる利点があるからです♪

 

こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→

 

 

f:id:ponchichi:20171101192238j:plain

 

 

まず真ん中のグレーのPコート+ベロアのロングスカート+黒のレースアップシューズ(ショート丈)

左上から、ボートネックのセーター・ケーブル編みのセーター・リボンタイ付きの紺色ブラウス

右上からプリーツスカート・ショートパンツとラメ入りタイツ・くるぶし丈のツイードガウチョパンツ・タイトスカート・おまけでボルドーの靴下と黒のパンプス

 

です!

 

上半身3種類しかない。それに比べて下は多め。

なぜかというと服ってシルエットで印象がだいぶ変わるので、シルエットの種類が豊富なスカートとズボンを数種類揃えることで着回ししても毎回違う印象にしようという魂胆です。

上半身でシルエットに差をつけようとすると体にフィットしたデザインも取り入れないといけなくて自分の首を(腹を?)絞めることになるのでこの中には入れてませんが、着られる方はピタッとしたセーターと合わせても絶対可愛いです。

 

 

さて、上半身のアイテムの押さえておきたいポイントがいくつかあります!

全部に言えることは大きすぎないこと。あとは・・・

 

・綺麗だけど一歩間違えると屈強に見えやすいボートネックのセーターの色はグレーを使って柔らかい印象に。

 こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

 

・黒いセーターを使うときはケーブル編み等の飾り気があるものを選んびモサさから脱出しましょう。

 こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

 

・冬場のブラウスは地味な色でも首元にリボンがあるだけでかなり華やかです。

着回し重視で全体的に色が暗い時には意識的に首にリボンがあるものを選ぶと◎

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

・メガネやアクセサリーをつける、つけないで印象を変えることもできます。

印象を変えるためにはピアス(またはイヤリング)はシンプルで目立つものが良いです♪ 

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

 

続いてスカート・ズボンの狙いは・・・

 

・ベロアのロングスカートは冬らしさ、今年らしさを意識したもの。コーディネートで使いこなせたら上級者って感じ。

ピンクのベロアをカッコよく決めるには靴を黒で凝ったデザインの物にすること。今回はレースアップのショートブーツで着回しも可能にしました♪

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

 

・流行のブリティッシュ(英国風)スタイルはスカートが取り入れやすくPコートにマッチします。

プリーツスカートの他にウエスト左側に小さなベルトが可愛い巻きスカートでも相性抜群。

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

巻きスカートはこちら→チェック柄 巻き スカート【新作】【ナチュラル】【ナチュラル 大人可愛い】

楽天さんのショップの都合かな、写真がブログに貼れない…めっちゃ可愛いのに。

ひとつ上の写真のプリーツスカート好きな人はこの巻きスカートも好きだと思う!リンク先では普通に画像見れるのでぜひご確認あれ。手間ですまぬ( ;∀;) 

 

・紺地のショートパンツとラメ入りタイツはラメ入りタイツが可愛いからおすすめしたいだけ。

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

・黒のツイード地のガウチョパンツは、まず生地を特徴的なものにすることでコーディネートのバリエーション豊富に見えるから。

せっかくガウチョでシルエットに差をつけるなら纏う雰囲気も冬らしくしたかったのがこの一枚。

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

ボルドーのタイトスカートは個人的には秋冬に欠かせない。

ミニ丈でも可愛いけど、今年流行のクラシカル(古典的)さを取り入れるには上品に膝下丈がおススメ。

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

・黒のパンプスとボルドーの靴下は、レースアップのショートブーツに飽きた時や着脱が楽な方がいい時のお役立ちアイテムとして。

  こんな感じ。(商品ページへのリンクです)→ 

 

 

 

 

ざっとこんなかんじですが、んむむむ読み手に伝わるのか不安です(笑)

セーターやブラウスは上記の考え方で選ぶと買い物した後の「理想はこれじゃなかったかも感」を招きにくいと思います。

イラストに描いてあるもの以外を買うときにもぜひご活用あれ。

買い物の後で後悔が残るあるあるをお持ちの方は知ってて損はないと思います。

 

 と、調子に乗ってしまいましたが今回のイラストだけでは具体的なイメージはしづらかったんじゃないかなーと思います。

後日紹介した服たちを着てるバージョンも上げて「ほらね可愛い」と( ˘ω˘ )フフンしますのでよかったらまた来てくださいまし~

おじ靴ことオックスフォードシューズが上品でかわいい

こんばんは。はい、もうタイトルで言いたいことの7割は言えてます(笑)

 

数年前におじ靴っていう親しみやすいニックネームを付けられ、女性用の靴としてもたくさん種類があり人気の靴ですが、これほんと可愛くないですか。

本名(?)をオックスフォードシューズと言い、その名の通りオックスフォードの学生がよく履いてる靴なのが由来です。名前からしてかっこいい。

 

コーディネートに取り入れれば、そのクラシカルな形でコーディネートを上品に仕上げる能力が抜群です。

今回は服装の雰囲気別に5パターンのコーディネートを描いてみましたので妄想ファッション解説始まり始まり~

 

f:id:ponchichi:20171028033957j:plain

 

左から順に①~⑤としますね。

 

①流行特盛でも上品な女の子らしいやつ

流行色のネイビーをブラウスで、マスタードをスカートで、こんがり焼けたようなオレンジを靴下に。スカートには今年流行のレトロ花柄も入ってます。

流行をたくさん取り入れ女の子らしさも欲張ったのですが靴をオックスフォードシューズにすると上品にまとまって素敵です。

ポイントとしては厚手のタイツであったかくしてるので(絵では伝わらない)黒が強いんですよね。だから靴下の色はキャラメルっぽい色を選ぶと柔らかい印象になってバランスが取れます。かわいい。

 

似たイメージの服が売ってるのははこちら↓

 

 

 

②定番の形のワンピースのアクセントに流行色を加えたシンプルなやつ

デニム生地やネイビーのこういうロング丈のワンピースは一枚持っていたら便利なものですよね。そこに流行のベイクドカラーと流行のサシュベルトを合わせた、こんがり茶色のサッシュベルトを組み合わせました。この手のワンピース、らくちんなんですけど実際よりも太って見えるのが悩みなのでベルトでウエストを目立たせたらだいぶスッキリして見えますね。ラフで細見え、大好物です。

ポイントはベルトと靴の色をそろえること。そうするとちょっと技アリ。

 

似たイメージの服が売ってるのははこちら↓

 

見たところサッシュベルトはキャメル、靴はマロンブラウンでちょうどいい色になりそうです。

 

 

③茶系でまとめたゆったり日常着

目指したのは休日まったりしていられる服装で靴をオックスフォードシューズにすれば綺麗にまとまる服装。お出かけにももってこい。それにチェック柄は秋冬の定番です。

ポイントは全体を見た時足元が暗い色で頭に行くほど明るい色にするとスッキリ軽やかな印象になるということ。この絵で言うとセーターをグリコのキャラメルみたいな色にしてワイドパンツをもう少し色の濃い赤茶にし、足首から覗くタイツをグレー、靴を黒の配色なのでらくちんそうに見えて工夫されているのです。

チェック柄のワイドパンツを選んだのもセーターより重たい印象を持たせる効果があり、気の向くままに色塗りしていたら結果的にそうなったとも言えます。

 

似たイメージの服が売ってるのははこちら↓

 

  

 

④今年のキーワード:ブリティッシュ=英国風を取り入れたボーイッシュなやつ

イギリスっぽさは数年前からじわじわ流行りだしていますね。今回は襟と袖口にラインの入ったセーターとグレンチェックの7分丈チノパンで英国風を醸し出しました。

グレンチェックは大人っぽく上品でいろんな色に合わせやすくて重宝するアイテムでございます。

ポイントはカラータイツ…なんですけど光の加減で緑に見えないっぽいですね…緑にしたかったんです(-ω-)

靴選びは、服がボーイッシュなだけに暗くしたくなかったので明るめの茶色を合わせました。優しいボーイがいいのでね。

 

似たイメージの服が売ってるのははこちら↓

 

 

 セーターはどの色にしても可愛くなる。シャツもセーターの色に合わせて同系色にするのも無難に白にしておくのも絶対可愛い。 

 

 

⑤かっこよくスリムな着こなしにもオックスフォードシューズは合うと言いたいやつ

ボリュームのあるスヌード、黒のライダースジャケット、最近はやりのラズベリーっぽいピンクと上半身に目立つものが多い服装。足元はスッキリさせたいなと思い黒でまとめました。ジャケットが茶色なら靴の色も合わせた方がスッキリ感は出るかも。

流行の少しくすみのある濃いピンク色は「女子!!!」って感じで敬遠しがちなんですがちょいロックくらいでまとめると挿し色になって綺麗なことが判明。

 

 

似たイメージの服が売ってるのははこちら↓

 

 

 

 デニムのリンク先のは美脚効果ありです。かっこつけるならちょっとでも美脚

がいいなという欲がにじみ出ました。

 

 

 

と、ここまで書いてみて「よく自分が描いた絵にこんなにコメントが出てくるもんだな」と思っております(笑)

いつも絵をかくときはポーズを下書き→それに合う服の系統とシルエットを決め→人物を描いて髪形を決め→色塗り。この最後の色塗りの段階で服の色や柄をつけてます。

色塗りはつい勢いでやっちゃうのでめっちゃダサい絵になるときもあるんですよ…

よかった、記念すべき第一回妄想ファッションの記事が無事まともなコーディネートになって。

 

ではでは、見てくれてる人いるのかな。お付き合いありがとうございました~♪

 

 

 


にほんブログ村

はじめの記事。妄想ファッションブログとは。

 

はじめまして、服が好きなOL小娘です。

職場の服装ルールとインドア趣味につぎ込む休日の為になかなか好きな服装ができずにいるアンバランスな小娘・・・。

 

好きなキーワードはブリティッシュやロック、オックスフォードシューズ、ロック系カジュアル、モダン、チロリアン、クラシカル、ワンピース、レトロ柄、サーキュラースカート、制服、細見え、レースアップ...などなど

統一感無いんです。

私ひとりじゃぜんっぜん着きれない量の好きなものがたくさん。

でも、見てるだけでも満足なんです。満足なんですけど、なかなかドンピシャのコーディネートをしてる人がいないしドンピシャの雑誌も見つからないので自分のイラストで記録し発信・イメージに近い服の紹介していこうというのがこのブログです。

 

それに加えて私は地方在住なのですが、地方あるあるで雑誌やネットで見かけた素敵な服が身近に売ってないことが多いんですよね・・・。くやしい。

だから似たイメージの商品リンクも貼っています。欲しいものが手の届く範囲にあるってすんばらしい。

この時点で1記事下書きしてみてわかったのですが、自分の思い描いた服に似たもの探すってかなり難しい。でも住んでる場所を理由に手に入れられない悔しさは身に染みてますので意地でも似ている物を探してリンクを貼ります。

まだ見ぬ、私の妄想コーディネートを気に入ってくれる人のためにも!

 

 

ここまでの文章を読んでくだされば伝わっているかと思いますが、このブログ、ファッションブログなんですけどキラキラ感皆無です。

いちOLの私が架空のコーディネートの妄想イラストを載せ自画自賛と紹介をします。

そしてファッションを取り扱っておきながら、できるだけ横文字を多く使いたくはない、オシャレ感を出したくない二律背反なブログでもあります。

私にはキラキラ感やインスタ映えの感性が備わっていないのです。 

自己満足を第一に好きなものを上げまくるのみ。

 

 

さて、ここまで目を通してくださった方ありがとうございます。

イラストは昔ファッションの専門学校でデザインの勉強をしていたのですが描くのがゆっくりなのでぼちぼち更新していくつもりでございます~。

 

 以下、好きなタイプの服たちです。これ系統の服を使ったコーディネート載せてゆきます!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

これでも好きなものの一部なんですがなんとなく伝われば(;'∀')

ちなみにこのお写真楽天のリンクになっているので詳しく見たい場合はリンク先で拡大してくださいませ~!手間でもうしわけない!