ponchichi’s blog

こんな世の中で癒し人間を飼い始めたので絵日記で記録する

愛用しているもの。こぶしが入っても余りあるマグカップ。

 

お題「愛用しているもの」

 

お題スロットとやら、いいお題を出される。

 

 

愛用しているものは何といってもこのマグカップ。

 

 

f:id:ponchichi:20170906014953j:plain

 

私の手、18㎝はあって女性としては大きな方だと思うのですがすっぽり入るんですよ。

気に入ってる理由は2つ。

 

まず水分をたくさん取りたい。1日2ℓ飲んでいたい。そんな食欲ならぬ飲欲(←漢字の字面で伝われ…無理に読み方考えないで。別物になるから。)を満たしてくれるこのマグカップはかなり重宝しています。

なんてったってこれ一杯で350㎖は余裕で入るから。

 

そしてこのマグカップが私の右腕となったもう一つの理由。

数々の死線を潜り抜けてくれたから。

購入から毎夜使い続け3か月頃、洗い物をしていたら落としてしまいました。床に。

だいたい高さ1mはあるわけでマグカップ自体も重く、手が滑ったとたん絶望しました。

台所マットは洗濯中。これから間もなく床と衝突する愛しのマグカップをただ見送るしかできなかった。着地までの間にいろんなことを思い出しました。

購入時の「キミにきめた!」感、初めて得たお茶汲み一回で済む快適さ、スヌーピーへの愛、家族のコップを縮こまらせながらコップ置き場に置くのに苦労したこと。走馬灯のように頭に駆け巡り悲痛な叫びをあげたのものの、当のマグカップは鈍い音を立ててすまし顔で転がってるだけでした。

見事に無傷で生き残っていたのです。

無傷です。(床はすこぉ~しへこみました。家族には内緒です。)

オリンピック女子バレーで日本がサービスエースを取った時のような歓喜が込み上げました。

そんなことが私の不手際で数回ありましたが今尚健在。

このマグカップをコップ界のボスだと思い毎日使っている次第でございます。

 

 

ちなみにこの強くたくましく頼りがいのあるウルトラキューティーすまし顔のスヌーピーマグカップはUSJのお土産屋さんで購入したものですので持ってる人も多いのでは。

8月中旬に行った時には残り少なくなっていたから、もしコップ界のボスを手中に収めたい・コップ界のボスに拳を納めたい人がいたらお早めに。